NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • JJジュン・リ・ブイさん、ピアノ工場(竜洋工場)を見学

2022.06.01

JJジュン・リ・ブイさん、ピアノ工場(竜洋工場)を見学

第18回ショパン国際コンクールで最年少参加者(当時17歳)にして第6位入賞を果たした、JJジュン・リ・ブイさん(カナダ生まれ)が、弊社ピアノ工場(竜洋工場)の見学にいらっしゃいました。 前述のコンクールでは、1次からファイナルステージまで、カワイのフルコンサートピアノ『SK-EX』を使用いただだいたご縁もあります。

コンクールステージ上での緊張感漂う表情からは打って変わり、工場見学では終始リラックスされたご様子でした。古典楽器やカワイの年代物の楽器が展示してある歴史資料室では、ハープシコード、ハンマーフリューゲルなど珍しい楽器を興味津々で演奏されていました。

 

■JJジュン・リ・ブイさんのコメント

「手作業が入ったり時間がかかったり、たくさんの人がピアノづくりに携わってあのピアノが出来ていることを知り、その様子を実際に見ることが出来て、とても良い経験になりました。良いピアノをつくっていただき、とても感謝しています。」

 

■JJジュン・リ・ブイさんのコンサート情報

カワイコンサート2022 JJ ジュン・リ・ブイ ピアノリサイタル                  6/2(木)さいたま市民会館おおみや RaiBoC Hall大ホール                   6/4(土)旭川大雪クリスタルホール 音楽堂           https://www.kawai.jp/event/list/a/1/

 

■JJジュン・リ・ブイさんのプロフィール

カナダ生まれ。第18回ショパン国際ピアノコンクールで最年少参加者(当時17歳)にして第6位入賞を果たした。若いピアニストのための北京ショパン国際コンクール(2019年)、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール(2019年) 、ハノイ国際ピアノコンクール(2018)、オーフス国際ピアノコンクール(2017年)等、これまでにも数多くのコンクールで入賞。また、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団、中国中央音楽学院交響楽団、ハノイ・フィルハーモニー管弦楽団、キンドレッド・スピリッツ・オーケストラ、トロント王立音楽院アカデミー室内楽団と共演。北アメリカを中心に、ヨーロッパ・アジアでも演奏活動を行っており、今後は日本のほかポーランド、アメリカ、ドイツでの演奏を予定している。トロント王立音楽院附属の若手アーティストのためのフィルアンドエリテイラーパフォーマンスアカデミーにてマイケル・ベルコフスキーとリ・ワンに師事したのち、現在はオバーリン音楽院にてダン・タイ・ソンに師事。

JJジュン・リ・ブイさん、ピアノ工場(竜洋工場)を見学
JJジュン・リ・ブイさん、ピアノ工場(竜洋工場)を見学
JJジュン・リ・ブイさん、ピアノ工場(竜洋工場)を見学

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop