NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • KAWAIプレミアム・コンサート
    第18回ショパン国際ピアノコンクール壮行演奏会 Report-2

2021.09.13

KAWAIプレミアム・コンサート
第18回ショパン国際ピアノコンクール壮行演奏会 Report-2

第2部で演奏してくださった進藤実優さん、岩井亜咲さんのコメントをご紹介します。

 

進藤実優(ショパン:マズルカ風ロンド ヘ長調 Op.5 / エチュード ハ長調 Op.10-1 他)

コメント:
ピティナコンクールとショパンコンクールと連続していましたが、気持ちとしては変わらない気持ちで臨んでいます。ショパンコンクールの予備予選は慌ただしく過ごし、コンテスタントたちの様子を追いかけて撮影するカメラもあったり緊張する場面も多い予選でした。本大会に向けて海外での生活もしていたので、今回のために英語は思い出すようにしましたが、特別なことはしていません。平常心で迎えたいと思います。

MiyuShindo_4

岩井亜咲(ショパン:ノクターン 嬰ヘ長調 Op.15-2 / 3つのマズルカ Op.59 他)

コメント:
今日は、ホールの響きもよく、ピアノも気持ちの良い音が出るので、落ち着いて演奏ができました。ショパンの楽曲は、ショパンという人間性までを理解しないとショパンの音楽に近づけないと思っています。コンクールが終わっても人生を通して勉強を続けていきたい作曲家です。予備予選はネットでの配信があって、聞いてくださった方からコメントをいくつかいただいていてとても心強かったです。まだまだこれから頑張らないといけないなと思っています。

AsakiIwai_5

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop