ABOUT Shigeru Kawai

PHILOSOPHY-2

人の一生を奏でるものを、売っている 人の一生を奏でるものを、売っている

グランドピアノの宿命は、ピアノ文化を深めていくこと。 グランドピアノの宿命は、ピアノ文化を深めていくこと。

カワイは、ピアノを通して音楽文化を深めていくという役割も担っています。お客様と直に接し、会話することのできる店舗や音楽教室、そして定期的に開催しているコンサート活動によって、音楽を愛する人を一人でも増やしたい。そう願って、日々の活動に取り組んでいます。

shigeru kawai

Shigeru Kawaiをはじめて聴いたときの感動を思い出しながら、お客様と話をしています。
(弓削 拓郎)

「人生で最後のピアノにしたい」とお言葉をいただいたことがあります。
(福井 博)

やっとピアノをご購入いただいた生徒さんが、コンクールで関東大会へ進むまでのレベルに成長されました。その方から「ピアノを買わせてもらったおかげです」と声をかけていただいたことがとても印象に残っています。
(原 匡平)

「お客様はピアノを買うのではい。お前の人柄を買うんだ」そう上司に言われたことが、ずっと心に残っている。
(中島 博和)

Shigeru Kawai

Shigeru Kawai

Shigeru Kawai

shigeru kawai

人間が本来持っている楽しい、嬉しい、心躍る気持ちを、お客様に存分に感じてほしい。ピアノを弾くことや音楽を聴くことには、その力が非常にあると思います。
(大内 智博)

常識を重んじて行動すること。
それから常にアイデアを持っておくこと。いつも勉強し、常識豊かに行動していくことが信頼につながっていくと思います。
(谷本 康裕)

たった一曲が、人生を決めることもある。
新入社員の頃、6歳のお子様にアップライトを販売し、納品時にメンデルスゾーンの「結婚行進曲」を弾いてあげました。
20年後、その方がピアノの先生となり、グランドピアノを買いに来てくれました。私が弾いた曲に感動して先生になることを決心したのだそうです。
(成澤 隆文)

Shigeru Kawai

Shigeru Kawai

Shigeru Kawai

世界の名立たるピアノコンクールで活躍しています。 世界の名立たるピアノコンクールで活躍しています。

世界の名立たるピアノコンクールで活躍しています。 世界の名立たるピアノコンクールで活躍しています。
一流のピアニストたちが競演する場は、ピアノがその真価を発揮する場でもあります。
カワイのピアノは、ショパン国際ピアノコンクールやチャイコフスキー国際コンクールをはじめ、世界最高峰の舞台で輝きを放ち続け、観客だけでなく、ピアニストたちの心も魅了しているのです。

ピアノを届ける者たちの言葉 ピアノを届ける者たちの言葉

  • ● ピアノの納品立会時に、お子様から「ピアノを持ってきてくれてありがとう」と目を輝かせながら言っていただいた事が忘れられません。(竹中 大)
  • ● 音楽及びピアノなどの知識を磨くために、日頃から音楽関係の書物を読み勉強しています。(水谷 聖)
  • ● 販売したShigeru Kawaiの1台1台は、すべて記憶に残っています。(広瀬 進)

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop