NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん

2016.08.31

2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん

2016 カワイ音楽コンクール全国大会が神奈川県横浜市のみなとみらいホールで開催され、今年が2回目となるピアノ部門ソロの部「Sコース」ファイナル(8月5日)では、第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクールでも入賞した、ガン・チャイキッティワッタナーさん(タイ)が大賞を受賞しました。

カワイ音楽コンクールは、カワイ音楽教室のレベルアップと演奏技術だけに偏らない個性的で多彩な表現を探求する場として、1967年(昭和42年)より開催。昨年からは次世代ピアニストの育成に本格的に取り組むべく、参加年齢の上限を満26歳まで拡大した「Sコース」を新設し、海外からも広く参加者を募る取り組みを行っています。セミファイナル以降はフルコンサートピアノSK-EXで行われます。

今年度の「Sコース」は、地域予選会、41名によるセミファイナルラウンド、9名によるファイナルラウンドという三段階の審査方法を採用。大賞のガンさんをはじめ、中国出身の徐さんが金賞を受賞し、マレーシアやアメリカからの出場者がファイナルに進出するなど、国際色豊かなコンクールとなりました。

→「カワイ音楽コンクール」公式Webサイト

2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース ファイナル結果(敬称略)

大賞   ガン・チャイキッワッタナー (タイ)
金賞   徐 今朝 (中国)
銀賞   久保山 菜摘 (日本)
銀賞   吉岡 由衣 (日本)
銅賞   伊舟城 歩生 (日本)
奨励賞    ロサリン・ファン (マレーシア)
奨励賞    アキラ・カク (アメリカ)
奨励賞    樋口 一朗 (日本)
奨励賞    石橋 愛 (日本)

■ガン・チャイキッティワッタナーさん コメント

大賞の受賞にたいへん驚き、そして誇らしく思います。今回の受賞は自分の演奏を向上させる大きなステップになると思います。カワイ音楽コンクールSコースは、香港での一次予選から一貫して洗練されたオーガナイズで、とても心地良く感じられました。また、フルコンサートピアノSK-EXは世界で最も素晴らしいピアノのひとつで、大きなホールでもその美しい音が聴衆ひとりひとりに届いていくのを聴くことが出来ました。

未来のカワイ音楽コンクールの参加者にアドバイスするとすれば… 私は他の出場者と競うことは考えず、自分のコンサートのように演奏しようと努めています。ファイナルでは、普段通り観客の皆さんの前で音楽を楽しむことを心掛けて演奏しました。たいへん難しいことですがそれが役に立つこともあります。審査員も音楽を愛する聴衆の一人でありミスを批判しようと考えている訳ではありません。自分らしさを大切にして音楽を楽しむことが一番大切なことだと思います。

今後は、コンサート活動やコンクールへの参加はもちろん、ヨーロッパでクラシック音楽の伝統を肌で学び、一生ピアノを弾き続けていきたいと思います。その経験をタイの若いピアニストたちに伝える活動もしたいですね。

■プロフィール:ガン・チャイキッティワッタナー(Gun Chaikittiwatana)

1997年、タイ生まれ。シュルーズベリー・インターナショナル・スクール卒業。2013年10月、大阪国際音楽コンクール・リサイタルコースで第1位、2015年11月、第2回タイ国際 ショパンピアノコンクール第1位など、若くして、数々のコンクールで輝かしい成績をおさめている。

2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん
ファイナルの模様
2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん
ファイナルの模様
2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん
表彰式後に記念撮影
2016 カワイ音楽コンクール ソロの部 Sコース 大賞はガン・チャイキッティワッタナーさん
ファイナリスト集合写真

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop