NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 第21回浜松国際ピアノアカデミー SK-EXを弾いた小井土文哉さんがアカデミーコンクール第一位を受賞

2017.06.15

第21回浜松国際ピアノアカデミー SK-EXを弾いた小井土文哉さんがアカデミーコンクール第一位を受賞

3月3日(金)~3月12日(日)まで静岡県浜松市のアクトシティ浜松で開催された「第21回浜松国際ピアノアカデミー」アカデミーコンクールにおいて、カワイフルコンサートピアノSK-EXを弾いた小井土文哉さん(日本)が第一位、同じくSK-EXを弾いたアイシャ・ゴーフさん(オーストラリア)が第三位に輝きました。

dsc_2431640第一位の小井土文哉さん [ 写真提供:(公財)浜松市文化振興財団 ]

 

■第21回浜松国際ピアノアカデミーコンクール本選結果(敬称略)
1.小井土文哉     (日本) ★使用ピアノ SK-EX
1.進藤実優      (日本)
3.アイシャ・ゴーフ  (オーストラリア) ★使用ピアノ SK-EX
3.永井希望      (日本)
5.市居宥香      (日本)
6.島多璃音      (日本・ドイツ)

 

■小井土文哉さんのコメント
今回、21回目となる、そして最終回となる浜松国際ピアノアカデミーを受講させて頂き、そしてアカデミーコンクールで1位というこの上ない賞を頂き、素直に嬉しいと同時に、サポートして頂いた周りの方々へ深く感謝致します。また、コンクールで予選、本選と演奏させて頂いたフルコンサートピアノSK-EXは、その豊かな音色と柔らかいタッチで技術的にも精神的にも大きな支えとなりました。素晴らしいホールとピアノで演奏出来たことは今回1番の経験となりました。

0000111

■小井土文哉(Fumiya Koido) プロフィール
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻に特待生として入学。第67回全日本学生音楽コンクール東京大会高校生の部第1位。 第48回カワイ音楽コンクールSコース大賞受賞。Bolzano Piano Festival(イタリア) 第3位。Coimbra World Piano Competition(ポルトガル)第1位。第21回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位。 現在、須田眞美子氏に師事。

 

浜松国際ピアノアカデミーは世界に通用するピアニスト育成を目指して開催されるアカデミーで、著名な教授陣による公開レッスン、レクチャーコンサート、国際コンクールの環境を実体験できるアカデミーコンクールで構成されています。アカデミーコンクールは日程の最後に開催され、実際のピアノコンクールのようにピアノセレクションを経て予選・本選の2ステージ方式で審査が行われ、演奏はもちろん体力面まで含めたトータルコンディションについて教授のアドバイスを受けながら実体験する模擬コンクールです。
浜松国際ピアノアカデミーのアカデミーコンクールにおいては、第19回の高木竜馬さん、第20回の藤田真央さんに続き、今回第21回の小井土文哉さんがカワイフルコンサートピアノSK-EXを弾いて第一位を受賞しています。

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop