NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 第11回シドニー国際ピアノコンクール SK-EXを弾いたモイェ・チェンさんが 第三位に入賞

2016.08.11

第11回シドニー国際ピアノコンクール SK-EXを弾いたモイェ・チェンさんが 第三位に入賞

7月6日(水)~7月23日(土)までオーストラリア・シドニーで開催された第11回シドニー国際 ピアノコンクールにおいて、カワイフルコンサートピアノSK-EXを弾いたモイェ・チェンさん(中国)が第三位に入賞しました。

第11回シドニー国際ピアノコンクール ファイナル結果(敬称略)
第1位   アンドレイ・ググニン (ロシア)
第2位   アルセニー・タラセヴィチ=ニコラーエフ (ロシア)
第3位  ★モイェ・チェン (中国) (SK-EX使用)
第4位   ケネス・ブロバーグ (アメリカ)
第5位   オクサナ・シェフチェンコ (カザフスタン)
第6位   ジャニン・コン (中国)

シドニー国際ピアノコンクールは1977年に創設され、観光スポットとしても知られるシドニーオペラハウス大ホールでファイナルが行われるオーストラリアで最も権威あるピアノコンクールで、第11回となる今回は32名のコンテンスタントが出場しました。当社は4年毎の開催となった第4回(1988年)より公式ピアノとして参加し、第8回(2004年)にはジョン・チェンさん(ニュージーランド)が、カワイフルコンサートピアノSK-EXを弾いて第一位を獲得しています。

ファイナルに進出したモイェ・チェンさんは、2回のコンチェルト(モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番)でいずれもSK-EXを演奏し第三位に入賞。「(SK-EXは)ブリリアントかつパワフルで多彩な音色を持ち、軽くソフトな部分を弾く際には、とても軽快優美で魔法がかったようでした。シドニーオペラハウスはとても大きなホールで、ひとつひとつの音の伸びと響きが最も大切ですが、よりよく響き、よりよく歌う素晴らしい音色でした」とのコメントをいただきました。

第11回シドニー国際ピアノコンクール SK-EXを弾いたモイェ・チェンさんが 第三位に入賞
第三位入賞のモイェ・チェンさん
PHOTO : Daniel Boud
第11回シドニー国際ピアノコンクール SK-EXを弾いたモイェ・チェンさんが 第三位に入賞
ファイナルの模様
第11回シドニー国際ピアノコンクール SK-EXを弾いたモイェ・チェンさんが 第三位に入賞
表彰式の模様

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop