NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク

2016.02.29

海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク

1999年の発売開始以来、着実に歩みを進めてきたShigeru Kawaiグランドピアノは、2012年のモデルチェンジ以降、さらなる飛躍を目指し積極的な海外展開を進めています。

スペインの首都マドリッド。2015年4月に市民の憩いの場「カサ・デ・カンポ」近くに開店したのが「Shigeru Kawaiセンター」です。現地パートナー企業が運営する同店は、社長のルイス・クレメンテ氏自身がShigeru Kawaiの調律資格である「MPA(Master Piano Artisan)」を保持するなど、確かな技術と深い知識で、SK-EXを含むShigeru Kawaiのフルラインナップ展示を行うShigeru Kawai専門店です。

2015年7月には、ロシアの音楽教育機関としては最高の権威を持つチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院近くに、現地パートナーとカワイピアノ・ロシアを設立しました。Shigeru Kawai専用コーナーを含む約20台のピアノ展示と販売を行うショップスペースをはじめ、修理・調整スペースなどを備えたロシアにおけるカワイピアノの拠点となりました。さらにモスクワ音楽院の真向かいにはピアノ練習室も設置するなど、クラシック音楽の一大勢力を担うロシアでもShigeru Kawaiのネットワークを広げています。

さらに2015年12月には、海外直営店の第1号となる「Kawai Piano Gallery」を、文化水準の高さ恵まれた全米5位の人口を擁するヒューストンにオープン。この店舗は繁華街にほど近いリッチモンドアベニュー沿いにあり、Shigeru Kawaiをはじめピアノ/デジタルピアノなど約50台を展示するだけでなく、200名収容可能なコンサートサロンを併設しています。

アジアでも、インド最大の都市ムンバイでShigeru Kawai発表会を開催するなど、活発な動きを行っています。インドはまだ市場が小さくカワイジュニア音楽コンクールも第2回を迎えたばかりですが、イギリス文化を色濃く受け継いだこともあり、富裕層を中心に音楽文化が盛り上がり始めています。

海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク
「Shigeru Kawaiセンター」外観
海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク
「Shigeru Kawaiセンター」内観
海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク
「カワイピアノ・ロシア」外観
海外にも広がる Shigeru Kawaiのネットワーク
「Kawai Piano Gallery」外観

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop