EXPERIENCE

2014.10.24

実証された「三位一体」の魅力

ファイナルを迎えたカワイコンサート2014

去る10月10日に北九州市立響ホールで行われた《岡田奏ピアノリサイタル》で、2014年のカワイコンサートがすべて終了した。今年のカワイコンサートは5月15日に宇都宮市民文化会館小ホールで行われた《鵜塚一子ピアノリサイタル》を皮切りに、全国で20回の公演が行われた。出演したのは上記の他に、ベテランの海老彰子さんから、青柳晋さん、久元祐子さん、松本和将さん、中井恒仁さん、島田彩乃さん、山岸ルツ子さん、河村尚子さん、外山啓介さんなど第一線で活躍するピアニストと、まだ現役音大生ながら活躍している片田愛理さんら、全部で15人であった。

コンサートを企画するカワイ音楽振興会の担当者は、「出演していただくピアニストを選ぶときは、必ず我々スタッフがコンサートで演奏を聴いて「この人なら」という方にお願いしています。また、カワイコンサートでは有望な若手ピアニストを積極的に起用して育てていこうという考え方が昔から根本にありますので、たとえ若くて知名度が低い方でも一定水準以上の演奏をしてくださるはずで、お客様にもご満足いただけると思います」と語る。その言葉どおり、どのコンサートでも、ピアニストたちの演奏と、それに応えるカワイフルコンサートピアノEX、SK-EXの音色と響きに聴衆は大いに満足し感動を得たようだった。

全国で行われるカワイコンサートの公演会場の響き具合は、当然ながらホールによって異なる。9月12日の《中井恒仁ピアノリサイタル》が行われた横浜市の慶応義塾大学日吉キャンパス協生館「藤原洋記念ホール」は、シューボックス型でありながら木の温もりを感じる柔らかな響きを持ち、ホール所有のSK-EXの響きを余す所なく聴衆に伝える素晴らしいホールであった。

また、9月25日に千葉市の京葉銀行文化プラザ音楽ホールで《田中正也ピアノリサイタル》が開かれたが、このホールも木をふんだんに使用しており、最新の音響設備を有した、千葉市初の本格的な音楽専用ホールである。SK-EXの響きはここでも聴衆を魅了した。他にも、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホール(5月21日、青柳 晋ピアノリサイタル)や北九州市立響ホール等々、素晴らしい響きを持つホールでコンサートが行われたが、いずれの会場でもEX、SK-EXの音色は聴衆の心を掴んだようである。

しかしながら、必ずしも条件の整った優れたホールばかりではない。音響が決して良いとは言えないホールであっても、カワイのMPAの資格を持つ調律技術者は演奏者の要求に応えて、そのホールで最良の響きが得られるように調整する。またピアノを設置するベスト・ポジションがステージのどこかを、ステージの板の幅1枚分、あるいはその半分ずつ動かすなどして入念に調べたりもする。

更にキャスターの向きによっても響きやタッチ感が微妙に変わるため、その向きをピアニストと一緒に探るなどの試行錯誤と、MPAによって最良の調整を施された最高のピアノEX、SK-EXの能力を最大限に発揮するピアニストたちの力とが相俟って、聴衆の満足と感動を呼ぶのであろう。前出のカワイ音楽振興会の担当者は「コンサートが終了してロビーに出たら、『カワイのピアノっていい音がするね』というお客様の声が聞こえて、本当に嬉しかったですね」と述懐する。優秀なピアニスト、調律技術者、そして最高のピアノ、この三者によって奏でられる音楽を享受できるのがカワイコンサートであり、今年もそれが実証されたと言えよう。

横谷貴一(音楽ジャーナリスト、元「レッスンの友」編集長)

実証された「三位一体」の魅力
田中正也さんサイン会の様子
2014年6月30日 富山県富山市
実証された「三位一体」の魅力
カワイコンサート 河村尚子さん
2014年6月27日 北海道札幌市
実証された「三位一体」の魅力
カワイコンサート 片田愛理さん
2014年6月30日 宮城県仙台市
実証された「三位一体」の魅力
カワイコンサート 佐藤卓史さん
2014年8月31日 静岡県静岡市
実証された「三位一体」の魅力
カワイコンサート 島田彩乃さん
2014年9月5日 群馬県前橋市

Copyright © Kawai Musical Instruments Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.

pagetop